空気活性清浄器設置しました

11月に入り熊本でも朝晩の肌寒さを感じられる季節となりました。

世界中は、まだまだコロナ禍の影響は計り知れない状況かと察します。

夏場はコロナウイルス対策として窓を開け空気の換気も簡単にできておりましたが、やはり寒くなってくると外気の温度差もあり、なかなか頻繁に窓の開閉も億劫になってきました。 勿論手の消毒を行ったり外出時のマスク着用等の予防策は当たり前の日常になってきてますね。

弊社城南貨物株式会社でもスタッフが安心して勤務できるよう、オフィス内の環境対策として、空気活性清浄器『サリール』という機器を設置することにしました。

 

見た目はコンピューターハードディスクくらいのサイズで見た目もお洒落な邪魔にもならない佇まいです。

普通の空気清浄機ではフィルターの掃除や交換が必要ですが、『サリール』はフィルターは無く、パイプ電極が使われており、洗えば何度も繰り返し使用可能です。

 

 

 

このサリールの見た目では何なのかすら分からない正体の驚くべきパワーが以下の通りです。

☆微量のオゾンと大量のマイナスイオンの組み合わせによる除菌効果

☆室内に浮遊する塵やタバコの煙、アレルギー物質などの花粉や有害微粒子を0.001ミクロンまで強力に集塵・消煙

☆オゾンによる酸化分解で強力な脱臭効果を発揮

☆高濃度マイナスイオンが交感神経に対して鎮静的作用、血液を弱アルカリ性にし、毛細血管を拡張し新陳代謝を促進

※平成9年に東京発明展特別賞を受賞した特許製品

ちなみに、こんな場所でも使われているそうです。

医療機関や老人ホーム

空気のこもりやすい美容院や遊技場

ペットマンション、タクシーなどきれいな空気を求められる様々な場所

 

実際に設置してみて暫く経ちましたが、電源スイッチ1つで操作は簡単です。オゾンの独特のニオイがほんのり漂ってる感じが分かります。実際に目に見えなくとも、オフィス内の空気が一気に浄化されている感がありますね。

弊社スタッフが毎日万全の体調で仕事に望めますよう環境整備にも努めて

参りたいと思います。

城南貨物株式会社の最新情報をお届けします。