事故・違反ゼロを目指して職場で取り組む安全運転

朝晩の寒さもまだまだ続きそうな今日この頃です。

雨が降る日も、風の日も、雪の降る日も、運行管理者の指示に従い、トラックドライバーは、大切な品物をお預かりし、目的地目指しハンドルを握りしめ、運転しております。

想像によりますと、運行中は神経を研ぎ澄まし”全集中の呼吸”という表現が相応しいでしょうかね~(^o^)

事務所で内務を任されている私はドライバーさんから無事の報告連絡を受けるまで、やはり気が気ではありません。

特に天候不良で道路状況が悪い日は、ドライバーさんの声を聞くと、ホッと胸をなでおろすそんな日々です。

先日自動車安全運転センター様より発行された社員の運転記録証明書とSDカードが届きました。

このSD(SAFE DRIVER)カードは車を運転する人にとって、安全運転のあかしであり、無事故無違反証明書及び運転記録証明書の申請で、1年以上事故・違反等の記録がない方に、安全運転者であることを表す意味で配布される仕組みとなっています。

また、年に1回定期的に事故・違反等の記録が明らかになるので、仕事だけでなくプライベートでも皆が高い意識を持って安全運転に心がけています。

安全運転管理を行う上で、運転記録証明書の活用を継続すると、職場全体でも事故・違反の抑止効果に活かすことができ、職場内だけでなく社会にも多大な貢献がなされていることが私達城南貨物一同の仕事の励みにもなっているのです。

 

 

 

 

 

城南貨物株式会社の最新情報をお届けします。